香取郡神崎町 I様邸 玄関引戸施工事例

ご要望 経年変化や東日本大震災の影響で、ついに玄関引き戸の開け閉めができなくなってしまいました。無理矢理開け閉めをしたせいで戸のガラスが割れています。防犯上もかなり危険なので、急いで交換してほしいです。(I様より)
トップ画像

リフォーム概要

住所

香取郡神崎町

工期

2日間

工事費用

430,000円

ご提案内容 実際の引き戸を拝見したところ、引き戸を取り付ける建物自体に歪みが生じていることがわかりました。そのままでは戸を交換できないので、建物に合わせて新たに特注寸法の引き戸を作ることをご提案させていただきました。引き戸のタイプを選ぶ際、I様がお祖母様も使いやすいものを基準にご選択されたため、施工時に解体する予定だった土間も併せて段差を無くしたスロープ状に設計いたしました。

施工前はこちら

経年変化や東日本大震災の影響により玄関引き戸の開け閉めができなくなっていました。戸を取り付ける建物自体に歪みが発生していたため、特注寸法の引き戸を作ることにしました。 無理矢理開け閉めした際にガラスが割れてしまいました。防犯上もかなり危険ですので、すぐ工事に着手することにいたしました。

施工中はこちら

玄関引き戸は簡単に外れないように作られているため、まずは土間コンクリートを解体してサッシの枠を取り出せるようにします。 次にサッシ全体を取り外します。部屋がホコリだらけにならないようにしっかりと養生をして作業を進めます。 経年変化や震災により歪んでしまった建物を可能な限り、まっすぐな状態に修正していきます。
間口9尺(約2700ミリ)という大きなサッシのため、工場ではなく現地で組み立てます。 玄関引き戸の取り付けが終わった状態です。最初からガラスを入れてしまうと破損の危険もあるので、取り付けが終わってからはめることにしました。 サッシの取り外しのため土間コンクリートを解体してしまいましたので、新たにコンクリートを施工します。 以前は段差たっぷりの玄関でしたが、今回はなるべく段差を少なくするためにスロープ状に設計しました。

施工が完了しました

今回は、I様のご意向により、LIXILの玄関引き戸 光悦引き分け戸をご採用いただきました。通常は4枚引き戸にされる方が多いのですが、お祖母様の年齢も考慮して引き分け戸になりました。 内玄関から見た状態です。段差もすっかり解消されて、一石二鳥のリフォームとなりました。

外壁塗装 アオヤギ
  • ドリームコート ロックペイント 大日本塗料 ノボクリーン Vフロン ビルテック トウペ 外壁塗装
  • クリアー 水性 油性 リシン スタッコ ボンタイル 吹付け 足場 架け 養生 高圧洗浄 プルーフロン ユータック 旭硝子コートアンドレジン ボンフロン 大同塗料 プールコート 外壁塗装 ページ スペースエース アトミクス アトレーヌ フロアトップ アミュールタッソー