成田市 F様邸 玄関タイル張替え施工事例

ご要望 築20年が経ち地震などの影響もあって、玄関タイルが剥がれてきてしまいました。表面がでこぼこして躓きやすく危ないので、今のタイルと似たもので張替えてほしいです。(F様より)
トップ画像

リフォーム概要

住所

成田市

工期

3日間

工事費用

360,000円

ご提案内容 施工前にF様邸に伺ってみると、確かに玄関タイルが何箇所か剥がれてしまっていました。剥がれてしまった部分はタイルを置いただけの状態でこれまで生活されていたそうです。そのままでは雨水が侵入して玄関の下地が脆くなってしまうので、早急に張替えることをお勧めし、タイルは既存のものと雰囲気が似ていたLIXILの庵路というタイルをご提案いたしました。

施工前はこちら

築20年のF様邸です。通常はあまり無いのですが、玄関タイルが浮いてしまい、ところどころ剥がれてしまっています。 こちらは階段部分です。剥がれてしまったタイルを置いてあるだけでした。これでは雨が降ってきて水が入ってしまいます。

施工中はこちら

まずは、今までのタイルを1枚1枚丁寧に剥がして行きます。本来はしっかりと付いていてなかなか剥がれないものなのですが、簡単にタイルが取れてしまう状態でした。 タイルを剥がしていた際に判明しましたが、やはりタイルの裏に雨水が浸入し、下地が脆くなってしまっている状態でした。 これではタイルが浮いて剥がれてしまいます。 タイルを剥がし終えると次は、タイル下地用のモルタルを流し込んで鏝(こて)で押さえる作業です。 ここで失敗すると、できあがったときにタイルがでこぼこしてしまい、不格好な仕上がりになってしまいます。
モルタルを鏝(こて)で押さえたら、隙間なく均一にタイルを置いていきます。 手作業の職人の技が光ります。

施工が完了しました

面積が広かったため、タイルの配置に2日かかりました。今回は、LIXILの庵路というタイルを採用し、以前とあまり印象を変えないようにいたしました。 綺麗に仕上がったタイルです。もう、ホースで水をまきながら掃除をしても剥がれることはありません。

外壁塗装 アオヤギ
  • ドリームコート ロックペイント 大日本塗料 ノボクリーン Vフロン ビルテック トウペ 外壁塗装
  • クリアー 水性 油性 リシン スタッコ ボンタイル 吹付け 足場 架け 養生 高圧洗浄 プルーフロン ユータック 旭硝子コートアンドレジン ボンフロン 大同塗料 プールコート 外壁塗装 ページ スペースエース アトミクス アトレーヌ フロアトップ アミュールタッソー