香取市B様邸 屋根外壁塗装施工事例

ご要望 なんとかして雨漏りを止めて欲しい。
bnmidashi.JPG

リフォーム概要

住所

香取市

工事費用

屋根塗装
外壁塗装
雨漏り修理

950,000円

ご提案内容 赤外線サーモグラフィーの撮影を行いました。これで雨漏り箇所がわかったので、後は対処するだけです。

施工前はこちら

bnbefore02.JPG bnbefore03.JPG bnbefore01.jpg
新築から15年を経過して、いよいよ塗装の劣化が見られます。 サイディング目地のシールも劣化して、手で引っ張ると簡単に取れてしまう状態でした。 こちらがサーモグラフィーの画像です。目地シール部分が明らかにおかしな色をしています。
サムネイルを使用していますので、クリックすると拡大して表示されます。

施工中はこちら

bnmiddle01.JPG bnmiddle02.JPG bnmiddle03.JPG
屋根の高圧洗浄です。たっぷりと汚れがこびりついていました。 雨樋・鼻隠しを洗浄しています。このあと外壁全体を洗浄していきます。 高圧洗浄が完了しました。このあと乾燥のため2日間は何もしません。
bnmiddle04.JPG bnmiddle05.JPG bnmiddle06.JPG
これが今回のクセ物、劣化したコーキングです。打ち替えできる部分はすべて撤去します。 コーキング撤去後です。 雨漏り修理のために以前の業者さんがベタベタにコーキングをしてありました。この部分は雨漏りと関係ありません。
bnmiddle07.JPG bnmiddle08.JPG bnmiddle09.JPG
新規コーキングをする前に、しっかりとマスキングテープで養生をします。 続いてシールプライマー。ここで手を抜くと、せっかくの新しいコーキングが取れやすくなってしまいます。 そして、新規コーキングを充填します。
bnmiddle10.JPG bnmiddle11.JPG bnmiddle12.JPG
入隅の部分は増し打ちをします。 ひと通り、コーキングの充填が終わりました。 窓の上のボロボロに劣化していたコーキングも新たに充填しなおしました。ここは、全体ではなく一部が雨漏りに関係していました。
bnmiddle13.JPG bnmiddle14.JPG bnmiddle16.JPG
鼻隠し部分のケレンです。15年前にしては珍しく、木材が使用されていました。 木部への下塗りです。ニッペのパーフェクトプライマーを使用しています。 雨樋・鼻隠しの下塗りが終わりました。このように一旦まっ白になりますので、どんな色も綺麗にのります。
bnmiddle17.JPG bnmiddle18.JPG bnmiddle19.JPG
縦樋の下塗りです。塩ビ部分もニッペのパーフェクトプライマーを使用します。 外壁の下塗りをしています。エスケー化研の水性ミラクシーラーエコを使用しています。 外壁の下塗りが完了しました。
bnmiddle19.JPG bnmiddle20.JPG bnmiddle21.JPG
軒天部分の下塗りです。ニッペにのケンエースを使用しています。
同じように上塗りをして完了になります。
鼻隠し・雨樋の中塗りです。
エスケー化研のクリーンマイルドシリコンを使用し、同じように上塗りもします。
外壁の中塗りです。
エスケー化研のクリーンマイルドシリコンを使用し、同じように上塗りもします。
bnmiddle22.JPG bnmiddle23.JPG bnmiddle24.JPG
2階からのトイレ配管もしっかり下塗り→中塗り→上塗りの工程です。 屋根はセメント瓦でしたので、ミズタニのセメント瓦用の下塗り、RMプライマーを使用しています。
初回の塗装だったため、たっぷり吸い込んでくれました。
そして、中・上塗りはミズタニの快適サーモBioです。
スペースが足らなくなってしまって、屋根塗装の写真が2枚だけになってしまいました 汗

施工が完了しました

bnafter02.JPG bnafter01.jpg
以前とくらべてずっと落ち着いた外観になりました。 以前に撮影したときと比べて明らかにサイディング目地部分の見え方が違っています。
こちらもクリックしていただくと拡大して表示されます。

外壁塗装 アオヤギ
  • ドリームコート ロックペイント 大日本塗料 ノボクリーン Vフロン ビルテック トウペ 外壁塗装
  • クリアー 水性 油性 リシン スタッコ ボンタイル 吹付け 足場 架け 養生 高圧洗浄 プルーフロン ユータック 旭硝子コートアンドレジン ボンフロン 大同塗料 プールコート 外壁塗装 ページ スペースエース アトミクス アトレーヌ フロアトップ アミュールタッソー